~3/10(日)【鏡の中はワンダーランド 錯視の世界展】@円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

円形劇場
 
円形劇場くらよしフィギュアミュージアム開館5周年記念
特別展「鏡の中はワンダーランド 錯視の世界展」
2023年12月9日(土)~2024年3月10日(日)
 
丸が四角に?花が蝶に?
脳が騙される「錯視(さくし)」の世界を実感しませんか?
立体が違う形に見える研究者、杉原厚吉・明治大学研究特別教授の立体モデル約50点を展示します。
目の前の立体が鏡に映ると全く違って見える、あるいは、球が坂道を勝手に登っていく、などの錯視を、実際の謎解きを含めて体験することができます。
 
このほかにも、遊べるコーナーや錯視パネルの紹介など、なんで?どうして?の世界を、大人も子供も体験してください。
 
 
 
【作家紹介】
 
杉原厚吉
明治大学 研究特別教授 理数工学博士
 
東京大学助教授・教授、明治大学特任教授などを歴任。
コンピュータービジョンの研究の中で、だまし絵を立体化する手法を見つけ「計算錯視学」研究プロジェクトを立ち上げる。
作り出す立体作品はベスト錯視コンテスト世界大会で優勝するなど、世界的にも高い評価を受ける。
 
 
【展示内容・見どころ】
 
展示内容の一部をご紹介。
「えっ?なんで?」と誰もが二度見する摩訶不思議なコンテスト受賞作品も余すことなく展示します。
 
 
■期間 2023年12月9日(土)~2024年3月10日(日)
    年中無休
    営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
料金
<特別展「錯視の世界展」のみ>
・高校生以上 600円 / 小中学生 300円
 
<特別展+常設展セット>
・高校生以上 1,200円 / 小中学生 600円
<常設展のみ>
・高校生以上  1,000円 / 小中学生 500円
※いずれも未就学児無料

■場所 円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
    鳥取県倉吉市鍛冶町1-2971-2
    当コテージから車40分です。

 

 

【あつまるところ|隈研吾建築資料と蒜山ミュージアムの活動展】

あつまるところ GREENable