【レポ】蒜山のベアバレースキー場でスノボしてきた!

 

こんにちは!

ピーターパンスタッフのNです☆

 

 

年が明けて

ますます冬本番!となってきましたね

 

 

最近は

”年末以上の大寒波”到来で、

蒜山も一面雪景色です

 

 

今回は、

せっかく冬に蒜山に来たなら

やっておきたいアクティビティ!

 

 

スキー!スノボ!

 

 

ということで、

 

当コテージから一番近いスキー場、

『ひるぜんベアバレースキー場』

でスノボをしてきたレポを報告します!

 

 

 

小2ぶりのスノボ・・・

(13年ぶり)

 

 

大緊張。

 

 

 

まあ、

 

「ちょっと滑れば感覚思い出すっしょ!!」

 

とセルフ鼓舞して

ウキウキルンルンで向かいます

 

 

荷物を積んでGO

 

今回私はウェアとボードは持っていたので、

シューズだけレンタルしました!

 

 

★シューズレンタル 1500円

(シューズ+ボードは3000円)

 

 

レンタルショップとスキー場と駐車場が

全部おなじ敷地内にあるので

とても便利!

 

手ぶらで行っても楽しめます。

 

 

 

 

駐車場で靴も手袋もニット帽も

全部装着させて

 

準備OK!

 

 

 

ベアバレーは入場料無料で、

“リフトに何回乗るか”で料金が分かれます。

 

 

 

1日券・半日券・ナイター券・シーズン券などなど

いろいろな料金体系が用意されているので、

 

「午後からちょっとだけ」とか

「夕方からナイターまで」とか

 

滑りたい気分によって

柔軟に料金を選べるのがとてもいい!

 

 

 

私は今回

ひっさしぶりのスノボということで

 

自分がどれくらい滑れるか(リフトに乗るか)

検討がつかなかったので、

 

 

★リフト11回券 3000円

を購入しました!

 

 

「その日に11回使い切らなくても、

次回(次年度含む)に余った分を使える」

とのことだったので、

 

これを選びました^^

 

 

こちらはICカードなので、

センサーに反応して自動でゲートが開く(リフトに乗れる)

という仕組み。

 

 

ポケットに入れっぱなしでも勝手に反応してくれるので

いちいち取り出したりしなくていい!

とっても便利~

 

 

 

リフトって・・・結構怖くない?
滑ってる時よりリフト乗ってるときの方が怖い

 

滑るコースは

難易度別で、4種類ほどありました!

 

 

私はビビりながら

まずはいちばん易しいコース、

そして段々と上のコースに挑戦しました。

 

 

もうね、

思ってたより滑れなかった!(^▽^;)

 

 

おかしいな(^▽^;)

 

 

 

ずっとブレーキをかけながら進んでいたので、

前腿がバッキバキ

 

転びまくって全身ボロボロ

 

 

最後の方は

転ぶときに力む体力すらなくて、

無抵抗で人形のようにすっころんでた

 

 

 

 

でも、

やればやるだけ上達している感覚はあった!(笑)

ので、

 

この冬はベアバレーに通って

上達させようと思います。

(決意)

 

 

 

リフトも5回しか乗らなかった(乗れなかった)ので、

また次回に使おう☆

 

 

 

最高の景色(蒜山三座)

 

このボロボロになった身体を

ケアしないまま明日を迎えるのが怖かったので、

 

 

 

 

蒜山にある温泉

『快湯館』へ!

 

 

天然温泉の力に頼ることにしました。

贅沢な1日だ。

 

 

ネットで調べたら

クーポンを発見!

 

600円で入れました^^

安い!

 

 

 

蒜山は星がよーく見えます。

 

露天風呂で星空を眺めながら

ボロボロになった身体を癒しました。

 

 

 

久しぶりの全身運動、

そのあとの温泉、

 

もう最高に気持ちよかった~!

 

 

 

このあとはコテージに戻って

あとは寝るだけ!

なんてのも最高ですよね(*´з`)

 

 

 

もっとスノボ上達させよう。

次はいつ行こうかな~

 

 

 

 

当コテージから

ひるぜんベアバレースキー場は車で約11分!

快湯館は約15分です。

 

 

ピーターパンにご宿泊のお客様にぜひおすすめしたい、

冬の満喫プラン☆

でした!

 

 

 

 

 

ひるぜんベアバレースキー場の詳細☞こちら

蒜山周辺のおすすめ温泉まとめ☞こちら

蒜山の雪情報・お天気情報☞こちら

 

Top